人と働き方への取り組み

私たちは、「楽業偕悦」の実践のために、グループに関わる全ての人の人権を尊重します。さらにグループにおいては、持続的成長を実現する体質への転換に向け、「多様な人材が活躍できる仕組みづくり」を進めていきます。新たな事業の枠組みに合わせたグループ人材の流動化の促進や、学びの場の拡大、キャリア意識の醸成などを通して、一人ひとりの経験やスキルの向上を図ります。それぞれの視点やノウハウを活かすことで、社会環境の変化やリスクへの対応力を高めると共に、従業員がやりがいを持って働けるよう、キユーピーグループの総合力強化に取り組んでいきます。

人材活躍の重要指数

  • 女性管理職比率(キユーピー単体)
    2024年度18% 2030年度30%
  • 2020年度実績:10.2%

KEY DATA

ページの先頭に移動する