社外からの評価

ESG・SRIインデックスへの選定

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

MSCIはESGリサーチと指数開発の最大手です。この指数は、日本株の時価総額上位700銘柄の中から、業種内においてESG評価に優れた企業を選別して構築されています。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用対象として採用されており、キユーピーは2017年の初回より5年連続して構成銘柄に選定されています 。

キユーピー株式会社のMSCIインデックスへの組み入れや、MSCIのロゴ、商標、サービスマークやインデックス名の使用は、MSCIまたはその関係会社によるキユーピー株式会社の後援、宣伝、販売促進ではありません。MSCIインデックスはMSCIの独占的財産です。MSCIおよびMSCIインデックスの名称とロゴは、MSCIまたはその関係会社の商標またはサービスマークです。

S&P/JPX カーボン・エフィシエント指数

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が選定したESG投資のための株式指数「S&P/JPX カーボン・エフィシェント指数」の構成銘柄に採用されています。環境評価のパイオニア的存在であるTrucostによる炭素排出量データをもとに、世界最大級の独立系指数会社であるS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが指数を構築しています。同業種内で炭素効率性が高い企業、温室効果ガス排出に関する情報開示を行なっている企業の投資比重を高めた指数です。

SOMPOサステナビリティ・インデックス

SOMPOアセットマネジメント株式会社が、独自の評価に基づきESGの取り組みに優れる約300銘柄を採用し、毎年見直しを行うインデックスです。当インデックスに追随する「サステナブル運用」は、複数の年金基金・機関投資家が採用しています。キユーピーは、当インデックスに2019年度から3年連続で採用されています。

認定

プラチナくるみん認定

キユーピーは「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を通算7回受けています。2018年5月にプラチナくるみんの認定を受けました。

プラチナくるみんとは

2015年4月1日より、くるみん認定を既に受け、相当程度両立支援の制度の導入や利用が進み、高い水準の取り組みを行っている企業を評価しつつ、継続的な取り組みを促進するため、新たにプラチナくるみん認定がはじまりました。

「健康な食事・食環境」認証制度で「3つ星」を取得

キユーピーは、「健康な食事・食環境」コンソーシアムが進める第1回「健康な食事・食環境」認証制度の給食部門に応募し、グループオフィス「仙川キユーポート」内の社員食堂での取り組みが、最高ランクの「3つ星」認証を受けました。

ページの先頭に移動する